既存マンション・アパートのオーナー様のための収入補填型・空室補償制度「ヴィンテージ」

ホーム > 空室保証サービスラインナップ > ヴィンテージ

現在準備中です。

安定した賃貸経営のための3つの安心

「Vintage」の空室補償とは?

将来の空室不安を解消する

収入補填型の空室補制度
「Vintage」は室内の原状回復、共用部の修繕工事のみでご加入できる収入補填型の空室補償制度です。
通常のサブリースの場合、礼金や更新料などは保証会社の収入ですが、
「Vintage」では、全てオーナー様の収入となります。
オーナー様には毎月補償料をお支払い頂き、当機構が設定した補償額に対し家賃収入額が不足した月は、その不足分を給付金としてお支払いたします。
「Vintage」の空室補償例
<注意事項>
・評価家賃は給付金のお支払い状況により2年毎に見直す場合があります。
・空室保証には一定の次項に該当した場合は給付金をお支払いできない免責事項の定めがあります。
・リノベーション完了後の募集家賃は評価家賃が上限となります。

補償内容

保証対象 総戸数5戸以上の賃貸アパート・マンション
保証期間 2年毎の更新制
保証率 評価家賃合計額の80%
掛金 評価家賃合計額の5%
補償開始日 補償申込後、家賃・共益費の合計収入が補償額を超えた日の翌月1日
または、補償申込日の翌月から7ヶ月目の1日

お問い合わせはこちら

ページトップへ