リライブNEXT

ホーム > 空室保証サービスラインナップ > リライブNEXT

賃貸リフォーム物件対応!

「リライブNEXT」は、リフォーム済み住戸を1戸から補償できる安心の空室保証制度です。
再び魅力ある物件にリフォームすることで、収益性の向上、入居率回復も可能に。
そんなオーナー様のリフォーム事業を応援します。

保証例

例1 例2 安心の給付金。最長20年間まで保証します!

ページトップへ

保証概要

対象建物一定のリフォーム工事が施された賃貸住宅
お申し込み条件
  • 当社の個別物件審査を受け、評価書が発行されたリフォーム済み物件
  • 専有面積25㎡以上の住戸
  • 木造は準耐火建築物が対象
  • テナント、事務所等の非住居は対象外
対象構造
  • 築年数が法定耐用年数未満であること
  • (鉄筋コンクリート造)47年未満
  • (鉄骨造・認定プレハブ工法)34年未満
  • (木造(2×4含む))22年未満

ページトップへ

保証内容詳細

 室内リニューアルコース
1戸ずつ順番にリフォームを進めたい
フルリニューアルコース
1棟丸ごとリニューアル
保証率評価家賃総額の80%評価家賃総額の80%
掛金評価家賃総額の10%評価家賃総額の5%
評価家賃
の見直し
給付金のお支払い状況により、評価家賃を変更する場合があります
保証対象室内リフォーム工事済みの物件室内+室外のリフォーム工事済みの物件
対象戸数1戸から5戸から
保証年数最長10年間最長20年間
共通事項
最大給付限度額
2年間の給付金額支払い合計額は、上限1,000万円とする
契約期間
1年毎の更新契約とし、その後補償年数まで延長可能(自動更新制)
募集家賃の設定
原則的に加盟店が設定する募集家賃を評価家賃額とする
評価家賃の変更
給付金のお支払い状況により、評価家賃を変更する場合があります
【補償契約時の諸経費:オーナー様のご負担額】
入会金
1万円
加入登録料
(室内リフォームコース)2万円×対象戸数
(フルリニューアル)10万円+(11戸以上の加入戸数×1万円)

ページトップへ

保証開始までの流れ

物件審査
リフォーム計画の図面等から補償家賃・補償年数を査定します。
ご契約
  • 査定結果に納得をいただけましたら、契約手続きとなります。
  • 契約手続の際は当機構スタッフがお伺いします。
諸経費のご請求
お申込書の受領後、入会金、審査登録料、初回掛金をご請求いたします。
工事完成~免責期間
リフォーム工事完了後、満室になるまでは待機期間で補償は適用されません。
(※免責期間は、補償も月額掛金も発生しません。)
保証開始
補償開始月の中旬に補償証券を送付いたします。

お問い合わせはこちら

ページトップへ