空室補償商品のご紹介

新築マンション・アパート向け空室補償 あんしん家主30/家賃収入補償率70%〜90% ※評価額ベース

あんしん家主30 日本初!サブリースではない空室家賃補填型の家賃補償

「あんしん家主30」は、一括借り上げではなく、家賃収入が補償額を下回った場合にその差額を「給付金」としてお支払いする家賃補償システムです。月々わずかな補償料で最長30年補償。賃貸経営における最大のリスクである「空室による収入低下」の不安を解消し、安心の賃貸経営をサポートいたします。

給付金のお支払い部分/実際の家賃収入 グラフ

あんしん家主30 礼金・更新料もオーナー様の収入

全賃機構の空室補償/一般的なサブリース 比較グラフ

最大の特徴は、サブリースとは違い補償額以上の家賃と家賃以外の収入(敷金・礼金・更新料)もオーナー様の収入となる収益性の高さです。

また、管理会社の指定や将来的な修繕工事の義務がないなど、余計な縛りがない家賃補償であることもオーナー様にとって大きなメリットです。

全賃機構の空室補償/一般的なサブリース 比較表

あんしん家主30 選べる2つの補償コース

90%補償コース
補償率が高い人気のコースです。
補償対象物件 総戸数5戸以上の新築賃貸マンション・アパート
最長補償年数 30年間
月々の補償額 評価家賃合計額の90%
月々の補償料 評価家賃合計額の5%
返済補償コース
毎月のローンの返済もご安心下さい。補償料も割安でご利用いただけます。
補償対象物件 総戸数5戸以上の新築賃貸マンション・アパート
最長補償年数 30年間
月々の補償額 評価家賃合計額の70%
月々の補償料 評価家賃合計額の3%

あんしん家主30 給付金のお支払い例

例)評価家賃合計=70万【1戸につき7万円×10戸】の場合
90%補償コース 給付金のお支払い例
返済補償コース 給付金のお支払い例

あんしん家主30 補償概要と諸費用

対象物件 新築の賃貸マンション、アパート(共同住宅)
総戸数 賃貸住戸が5戸以上の物件(テナント・事務所部分は除く)
最長補償年数 鉄筋コンクリート造30年、鉄骨造25年、木造20年
補償契約時の諸経費
  • 入会金:1万円
  • 審査登録料:20万円+(21戸以上の加入戸数×1万円)

あんしん家主30 補償契約者様向けサポートサービス

補償のみならず、長期安定経営に必要な以下内容をサポートいたします。

  1. 1. 入居促進サポート

    空室が発生した際は、補償と合わせて様々な入居者募集方法を監督指導いたします。

  2. 2. 建物10年点検

    当機構専属の一級建築士が10年毎に建物の定期点検を実施し、報告書を提出いたします。建物の不具合チェックや今後の修繕、リフォーム工事の検討にお役立ていただけます。

  3. 3. 季刊:オーナー通信の発行

    季節の生活情報や、賃貸経営のワンポイントアドバイスなどをお届けいたします。

  4. 4. 賃貸リノベーションプラン作成支援

    場当たり的なリフォームではなく、物件に新たな付加価値を付けることで家賃が上がる「賃貸リノベーションプラン」をご提案します。リフォームをご検討の際はご相談ください。

無料/ご希望の物件の空室補償額を査定します!

「私のアパートは補償対象になるのか?」「毎月いくらまで補償してくれるのか?」ご希望の物件の実際の空室補償額を無料で査定いたします。審査期間は1週間です。査定結果を「補償評価書」としてオーナー様に提出いたします。

空室発生時の補償額を無料査定中!/補償額無料査定
Page Top